詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック
古風でしっとりとした趣の数奇屋門。 庭の静けさに日常を忘れ、和の心にひたれるひと時を。 玄関は、戸、雨戸にいたるまで、アルミサッシを使用せず、すべて木造り。 玄関に入るとこえ松の式台。その奥には、家族で囲炉裏を囲み、訪問者をを温かく迎えます。 松の板の油味と、磨きのかかった式台の美しさ。

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック
囲炉裏と松板の風情に、一杯のお酒も二杯、三杯とすすみそう。 既製品にはない繊細さ。手造り格子建具。 中廊下には吉野杉の節有エンコ板。板と板の間に桜の木を使用。 広縁の片隅にある1m真四角の花台。 広縁の縁角は松の板を、残りをヘリ無し畳を敷き詰め、くつろぎの空間に。

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック

詳細は写真をクリック
広縁の奥には、茶道具が飾られ、優雅にお茶を楽めます。 床の間に飾られているこの道具こそが、匠の技を生み出す。 座敷では、足元から注ぐ木漏れ日に心落ち着く。 居間を見上げると、一本物の丸桁と船底天井が。 化粧タルキが5尺も出た本貫造りの軒。
杉の木のすばらしさを最高に描き出した、棟梁のセンスあふれるたたずまい。すべてが無垢材≪無塗装≫で統一。今、日本人が日本人として忘れかけている何か。今、見つけなければいけない和の心を、この家が教えてくれるでしょう。
他の家もご覧ください
直方市場が自信を持っておすすめする素敵なお宅をご紹介。他では見ることの出来ない家の内部の写真多数掲載中!!今すぐ写真をクリック